あの時食べたシュークリーム

ケーキ屋さんに行った時、
いつもケーキではなく
シュークリームを選ぶ旦那。
 
お誕生日のお祝いに
手作りでシュークリーム作りました。

d0371295_01184734.gif
ナンシーがおばあさんになって、
僕がおじいさんになった時も
また作ってね。
 
その言葉が嬉しくて
忘れないようにレシピを覚え書き。


【シュー生地材料】
薄力粉40g
水80CC
バター40g
卵2個

耐熱ボウルに水とバターをいれ、
フタをせずに電子レンジ600Wで2分加熱。

沸騰したところにふるった薄力粉を一気に入れて混ぜ合わせ、フタをせずに電子レンジ600Wで1分加熱。
 
溶き卵を少しづつ入れてよく混ぜ合わせ、木ベラから落とすとゆっくり落ちるくらいの硬さに。
 
天板に生地を絞り出し、
霧吹きをまんべんなくかける。
 
190℃のオーブンで35分くらい焼いたら
すぐ取り出して完成。
( オーブンで焼いている時は温度が下がらないように扉は開けない)

これでシュー生地9個出来ました。

【カスタードクリーム材料】
濃い牛乳200CC
卵黄2個
甜菜糖35g
バター10g
玄米粉20g
 
卵黄2個に甜菜糖を入れて
泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。

ふるいにかけた玄米粉をいれ
ダマにならないように丁寧に混ぜる。

沸騰直前まで温めておいた牛乳を
少しずつ加えて混ぜる。
 
これを、弱火でじっくりお鍋で温め
絶えずかき混ぜてとろみをつける。
 
とろみがつき始めたら特に手素早く混ぜ、
泡がぷくっとたったらすぐに火から下ろす。

最後にバターを加えて混ぜる。
 
粗熱が取れたら、
カスタードクリームが乾かないように
ラップをぴったりかけて冷ます。


 参考レシピ↓

シュー生地のレシピを半分の材料で作れば、カスタードクリームがこのレシピの量でちょうど良い感じに。
  

今回はカスタード足りない分、
生クリームも100CC分ほど
一緒に詰めました。
  

あかりちゃんが
大きくなった時にも、
作ってあげよう。


[PR]
by nara-tegaihouse | 2018-02-21 01:06 | レシピ覚え書き | Comments(0)

テガイハウスセラピストの親ばか日常日誌。


by ナンシー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31