誉めて欲しい事、自己申告制

セラピストをしているおかげで、
色々な人と関わったりお話し出来るのって
よいところ。
(関わりたくない人にとっては、めんどうな事かな?)

 
みんなそれぞれ違うんだなーって感じるのが
『誉められたら嬉しいところ』
 

 
私は単純にすごいなーって思うところを素直に
すごいと言っちゃうけれど
本人は何とも思ってない事もあったり無かったり。

 
 
旦那は
『普通の事を誉められても嬉しくない』とのこと。

他の人とはまったく違うところ、
珍しいところを誉められた方が嬉しいらしい。
 
 
人に誰でも挨拶出来るところとか、
お魚を綺麗に食べるところとか
本人が当たり前のようにストレス無くやってくことや出来る事は
すごい事じゃないから、誉められてもう〜んてなるらしい。


そんなわけで、
私の誉めて欲しいことと、旦那が誉めて欲しいことは違うので
結婚してわりと早めにスタートしたのが


『誉めて欲しい事自己申告制!!』
 
 
言わなくても気付いて欲しい?
むり!
 

てなことで
『今日はトイレと床をピカピカにしたぞー!』
『事件だ!といいたくなるほど料理がおいしく出来た!』
『あれ忘れずに買ってきたよー』

などなど。
伝える事でノンストレス。

 
予期せぬ褒め言葉はご褒美だけど
誉めて欲しい事は誉めてと言います笑
 

これを繰り返していると、
相手が何を誉めて欲しいかもわかるので、
めっちゃいいです。


他の人がやっているのをブログでみかけて
真似したのですが、、、
すごくいい!

 
最近、新たに導入したのは
『イラついてる事自己申告制』


これは、子供が産まれて余裕が無くなった時に
いかにイラつきを楽しさに変える事ができないかなーと思って
産まれた対策。


まだ子供がお腹にいて産まれてないので試してないですが
黙ってイライラされるよりはずっといいかなと。お互いに。



『今日は寝れてなくてイラついてるからごめんねー!』
『何となくイライラするからハーゲンダッツ買って下さい!』
『疲れてイラットするから朝食作って下さい』
 

など、出てきそう。
旦那にこれを言ったら
『言ってくれた方がいい!!』と大賛成。

 
どーしても生きてると
意味も無くイラつく日だってあるから。
ホルモンとかで。


イラつきをただ甘いものむさぼるように食べるとかに
変換すると太ってさらにストレス増えるから
私は自己申告して助けてもらうのがいいなーと思いました。



誉める事も感謝を伝える事もイラつきを伝える事も
伝える事自体が恥ずかしかったり、抵抗があったこともありますが
 

言ってれば意外と慣れちゃう。


人それぞれ、家庭それぞれにほどよい距離感があるから
どこまで自己申告するかも人それぞれだけど


ああ、この人はこうなんだなって
知っていける事も
嫌いじゃない。

 
人と関わるってめんどくさい事もあるけれど
関わっていきたいと思うのは
なんだかんだいって人が好きになりたいからなんだろうなって
しみじみと思う。

 
元々がコミニュケーションベタな自分なので、
そう思うのかな?

 
関わった人たちの
誉められたら嬉しい事、嬉しかった事
イラついた事
会った時に、教えて下さい。
 

なんだか知れる事でまた一歩
仲良くなれた感じがして
嬉しいので。
 

d0371295_06334474.jpg
 


[PR]
by nara-tegaihouse | 2017-09-27 06:34 | 自分のこと | Comments(0)

テガイハウスセラピストの親ばか日常日誌。


by ナンシー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31