悪阻が辛い時に食べれたもの

私の悪阻は日によって食べられるものがコロコロと変わるタイプの悪阻でした。

昨日たべれたものは今日はムリ!!(◎_◎;)

『何ならたべられる?食べれそう?』と
旦那や心配してくれた旦那の両親に聞かれたりしていましたが、、、


それは私が1番知りたい


な、状態でした。
いかんせん、毎日変わるからなー。
 

お米よりパン。
パンよりコーンフレーク。
コーンフレークよりスープが飲みやすい。
 

固形のものは妊娠初期は特に無理で、
水分はリンゴを食べて補給。
栄養足りないなーという時に、
友達が差し入れてくれてのが
お湯で溶かすタイプの玄米スープでした。


コーンスープのような味で飲みやすくて、めちゃくちゃ助けられました!

空腹も満たされるおかげで眠れる日も増えたくらいです。
(吐き気があって食べられないと空腹で眠れない)

他に食べれたりしたのは、、、
・コンニャクゼリー
・ケロッグのコーンフレーク
・リンゴ
・プチトマト
・ポンジュース
・カッパ巻き
・バニラのアイスクリーム
・冷やし中華
・コーン
・レタス
・グラタン(日によってはチーズがダメに)
・ぶりと大根の煮付け
・スイカ
・もも
・果物のゼリー

水分多いものばっかりです。

オレンジやグレープフルーツは
苦みに敏感になって始めは食べられなかったのですが、
ストロー付きのジュースはちょびちょび飲んでました。

起き上がるのもしんどい時用に、
ペットボトルのお水にストローをつけておくと寝ながら飲めてすごく楽。


写真は旦那がペットボトルの周りに絵を描いた紙を巻きつけてくれたもの。
d0371295_06012114.jpg
笑も特効薬。

 

固形のものが食べられる日に
無性に食べたくなったのはお肉!

ハンバーグ、焼いた豚肉、唐揚げのみ食べる日も。
あまりの肉食好みに
お腹の子は男の子かな?って思ってました(女の子でした)
 

そして、よく妊婦が食べたくなると噂のマクドナルドのポテト!!
それとインスタント焼きそばに
チキンラーメン。
ジャンクを欲する時期も。
 


葉酸のサプリを飲むと良いとオススメしてもらったのですが、
サプリを飲むと気持ち悪くなる日々が多く断念。
 

貴重な栄養は玄米スープと、
近所にあるきたまち豆腐さんの厚揚げでした(悪阻がきつくても、ここの厚揚げは不思議と食べられた!)
赤ちゃんがお腹にいるのに痩せていくのは焦りましたが、
定期検診で赤ちゃんが元気だと聞くたびにホッ。。。
 

お母さんに関係なく子供はスクスク育つんだなーと妙に安心。
悪阻の時期に、無理してご飯食べたり
吐くたびに赤ちゃん大丈夫かな?と
焦ることも次第になくなりました。
人によって体質も状態も違うから、
なんとも言えないですが、
自分がどんな状態でもスクスク育つ
赤ちゃんの逞しさに、
私はホッとしたのです。

出産経験がある友人に話しを聞けたり
相談でき
『辛いのは自分だけでない』と
思えたのも良かったなと思います。

美味しくご飯がたべれる有り難みを
再確認した妊娠初期。

悪阻が安定期からは体力回復の時間になってゆきました。この話はまた次のブログで( ´ ▽ ` )
良く飲んでいた飲み物についても詳しく書いていきます。

[PR]
by nara-tegaihouse | 2017-09-18 23:11 | 妊娠中の奮闘記 | Comments(0)

テガイハウスセラピストの親ばか日常日誌。


by ナンシー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31