マクロビオティックとの出会い

『絶対マクロビ習った方がいいですよ!!』


いつも施術を受けてくれる趣味がボクシングの男性のお客様から
毎回言われていた言葉。


奥様がマクロビを食事に取り入れてから、
ものすごく体調にいい変化があったそう。


かなり忙しくしている方なのに、
40過ぎでも肌艶は抜群によく、
体のメンテナンスも2ヶ月に1回すれば整う状態。


とはいえ。
マクロビが体に良いイメージもありつつ、
独学で学ぶには難しいなと思っていました。


試しに書店で本を見てみるも、


陰陽説

陰と陽の食べ物

無農薬、自然食など高そうな食材のイメージと、
調理の大変さ。


『あ、どこから手をつけたらいいか分からない』
『難しそう』

そんな状態でした。


けれど、施術をしていて
食べ物が偏っている人は体の回復が遅いな。

筋肉や皮膚の質が違うというのを、
ひしひしと感じていました。


いつか食事や栄養についても深く学びたい。
そうすれば、よりいい状態に体を整えるアドバイスができて
お役に立てる事がふえそうだな。


結婚して関東から奈良に来て
今までも好きでやっていた料理でしたが、
相手がいると余計に意識して栄養を考えて料理を作るように。


ふつふつと眠っていた、
食事や栄養の勉強したいぞー!な熱が高まってきました。


『どこで、誰に教わろう?』
『お米の研ぎ方くらい基本的な事から教えてくれるのがいいな』
まずは教われる人を捜そう。


こういう勉強がしたーいと周りに言いながら情報収集。


そんな時、
奈良で行きつけになっていた高の原にある
『いつか森になるカフェ』で隣の席にいたのが


マクロビオティックの料理教室を開いている、
田村先生でした。


d0371295_19212041.jpg



独学で勉強しようと思ったけれど難しかった事。
お米の研ぎ方から、基本的な事を学びたい事。
どうして学びたいのか。


そんな事をお話して、
先生の考え方や、お話を聞いていると、、、


『施術をするときの感覚と似ている』
と感じました。


同じ食材で料理しても、人によって
アクの出方が違うことや

気(気持ち)がお料理に入ること。


『この人に教わりたい!』


そう思い、その年の10月から
月に1回6ヶ月間の基本コースに参加させてもらう事にしました。


住んでいる場所から近いところで、
しかも習いたいタイミングでお会い出来たのは本当にラッキーでした。


出会いの場所になった森カフェさんや、
紹介してくれたセラピストの辰巳さんにも大感謝!!


料理教室に参加してから4ヶ月後、
体調もかわり妊娠までできたお話は、
基本コース奮闘記に書いていきます(^▽^)/

[PR]
by nara-tegaihouse | 2017-09-16 19:23 | マクロビ生活と美味しいもの | Comments(0)

テガイハウスセラピストの親ばか日常日誌。


by ナンシー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31